2021年11月27-28開催 「名古屋市主催Hatch Technology Fes.2021」に代表矢上が登壇しました



2021年11月27日(土)に名古屋市が取り組む先進技術の社会実証支援事業「Hatch Technology NAGOYA」の「Hatch Technology Fes. 2021-未来の扉をぶち破れDAYS」のステージ上で、NAGOYA MIRAI INNOVATORS 参加企業ピッチとして、当社代表の矢上が登壇しました。


Hatch Technology NAGOYA https://www.hatch-tech-nagoya.jp

NAGOYA Movement https://nagoyamovement.jp


当日は冷たい風の吹く1日でしたが、名古屋・久屋大通のHisaya-odori Parkは沢山の人々で賑わっていました。 テレビトーヒロバのステージでは名古屋の新しい挑戦を熱く語る登壇者の話に熱心に耳を傾ける人々や親子連れの姿も。

名古屋グランパス・スタジアムDJでお馴染みのYO!YO!YOSUKEさんの司会で和やかな 雰囲気の中ピッチが行われました。同じステージに登壇されたのは「がだんだん株式会社」の福井佳亮CEO。同社は名古屋市主催のイノベーター育成・創出プログラムで集まった人材が活躍する企業で、昨年7月 名古屋市緑区で完全非対面非接触のテイクアウト専門弁当屋をオープンしメンバー全員がギグワークで参加しています。


がだんだん株式会社『eBENTO』 https://biz.ghostbento.com/


左:登壇前の一コマ:左より名古屋市経済局イノベーション推進部次世代産業振興課 水谷課長、がだんだん福田さん、矢上、司会を担当されたYOSUKEさん

中:来場されていた”がだんだん”さんに参加している上戸さんと記念撮影

(矢上とはママスタート・クラブ立ち上げて学び舎momそう行事に仕事でご一緒したこともあるご縁もあり再会しました)

右:テレビ島の前で来場したMYTi1期生2名と名古屋市経済局イノベーション推進部嶋部長(事) ともに  記念撮影!



登壇内容


学び舎mom株式会社と東邦ガス株式会社は、女性の新しい働き方を叶えるオンラインアシスタントサービス「MYTi」の共同実証実験を2021年10月1日より開始しました。この「MYTi」について、代表矢上がステージよりお話しました。





MYTi (https://www.myti.co.jp)

MYTiは会社勤務の難しい女性人材が完全オンライン・チーム制で、人手不足な企業や個人経営者の業務をサポートするオンラインアシスタントサービスです。 「自宅に居ながら・短時間でも・一人ではなくチームで」の働き方を実現することで、出産・育児などで離職し時間的場所的な制約に縛られて能力を発揮できないでいる女性であっても、その能力を活かしながら働くことが出来る場を提供して行きます。

今回の実証実験では、サービス提供を担う人材へ教育・育成を行うとともに、育成した人材を活用した上記サービスプロトタイプのトライアルを実施。2022年春のローンチへ向けてサービスコンセプトの検証を行います。 2段階の育成プログラムによりスキルに不安があっても大丈夫! 基礎業務従事、高度な業務への以降を実現し、将来のフルタイム復帰向けスキルの向上を目指します。



寒い1日でしたが、そのような事は感じさせないくらい熱いトークが繰り広げられ会場は名古屋の明るい未来への期待と感動に包まれました。

ナゴヤが目指す社会を実現する為の様々なプロジェクトが始動しています。

学び舎momは、今後も多様でオープンな学びとつながりの機会を提供し、個人・企業・自治体の新しい挑戦をサポートしていきます。





今後のイベント情報発信はこちらから↓

  

学び舎mom HP     :https://manabiyamom.com/blog/

学び舎mom Facebook :https://www.facebook.com/manabiyamom/

学び舎mom Instagram:https://www.instagram.com/manabiyamom/