【活動報告】第5期MURCアクセラレータ LEAP OVER デモ・デイ最終発表会|優秀賞を受賞しました!


学び舎momは、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC)が主催するアクセラレータ プログラム「MURCアクセラレータ LEAP OVER」の第5期に採択され、2022年5月20日(金)に最終発表会がありました。当社代表 矢上が登壇し、新事業「指示出し不要!経験豊富なママチームBPOサービス『MYTi(マイティ)』」の取り組みの成果を発表、優秀賞を受賞しましたことをご報告いたします。


 ※結果発表の詳細についてはこちらをご覧ください。

  → 「第5期MURC アクセラレータ LEAP OVER」審査結果発表



MURCアクセラレータLEAP OVERについて

LEAP OVERは、IoT、AI、Robotics等のテクノロジーを活用し社会課題の解決に挑むスタートアップと、事業会社、地方自治体の共創の場を提供し、シンクタンクとしてのMURCの知見をもって伴走することで、持続可能な地域社会の実現を目指すアクセラレータープログラムです。

第5期は、「1.グリーンテック(再生可能エネルギー、3R・環境ビジネス等)」、「2.既存産業DX(デジタルトランスフォーメーション)」、「3.ライフ・ワーク改革」の3つのテーマにフォーカスしています。

一次選考を通過した16社のスタートアップが2022年1月に2日間のBootcampに参加し、その後の選考会で当社を含む9社が第5期生として採択されました。


 ◆三菱UFJ RCアクセラレータ “LEAP OVER”の第5期に当社が採択されました


 ◆登壇情報:5月20日(金)開催「MURCアクセラレータ LEAP OVER デモ・デイ」に 代表 矢上が登壇します


 ◆【プレスリリース】第5期MURCアクセラレータ LEAP OVER 5月20日(金)開催の 最終成果発表会「LEAP DAY」に学び舎mom(株)代表矢上が登壇


最終発表会の様子

採択企業9社中、8番目に矢上代表が登場。MURC杉原さんからの「Leap Over!」の掛け声に、矢上が「飛び越えろ!」と受けてピッチがスタート!本アクセラレータープログラムでブラッシュアップさせた、当社新事業「指示出し不要!経験豊富なママチームBPOサービス『MYTi』」についての発表です。



「MYTi」は、代表 矢上自身の出産、育児、離職等、女性ならではのライフイベントに左右された経験より誕生しました。MYTiは、働く時間、場所が制限されているママたちがチームとなり、経営者の方々がコア業務に集中できるよう、ノンコア業務を請け負うサービスを提供しています。


MYTiは、「300万人いると言われている潜在労働力(ママ人材)の課題と、女性活用と人材不足で悩む企業側の課題とを同時に解決できる取り組みではないか」と仮説を立て、2021年秋より事業推進に取り組んで来ました。


既存の人材事業者ではカバーしきれていない人材教育の部分は、MYTiでは当社既存のアカデミー事業でカバーし、業務スキル、ヒューマンスキル共に向上させながらお客様にサービスが提供できることが強みです。


また、ビジネスモデルとして、学び舎momコミュニティで「つながる」、アカデミー事業で「学ぶ」、MYTiで「挑戦する」を一つのプラットフォームで実現できるよう、各サービスのターゲット、目的を明確にし、さらなるブラッシュアップを進めていきます。


今回のアクセラレータープログラムでは、パートナー企業様との会話の機会をいただき、徹底的に議論し、ニーズの仮説検証を行いました。「人材不足で困っているけどどのように業務を切り出してお願いしたらいいのかわからない」と、実際の本音ベースを聞き出す機会をいただいたことにより、ニーズが明確になりインサイトを発見することができました。


今後はハイキャリア女性にフォーカスし、今回のプログラムで明らかになった企業様のニーズにマッチした価値の高いサービス提供を、今年秋からの開始を目指していきます。


(左)代表 矢上 / (右)MURC 川田さん

矢上のピッチ後、4ヶ月間伴走支援いただいた、MURC川田さんにサポートピッチをしていただきました。川田さんには多くのディスカッションの場をいただき、仮説検証していく上での課題の洗い出しに尽力いただきました。まだある課題を明示いただきながらも、「目指そうとしているビジョンは非常に社会的意義があることなので、一歩ずつ切り開いていってもらいたい」という力強い応援の言葉もいただきました。


また、MURC 池田社長からは、マッチングのシステムや女性たちがオンラインで仕事をする上でのプラットフォームのことなど、質問やご意見をいただきました。長年人事畑で活躍された池田社長ならではの視点でいただいた問いかけは、今後の大きなヒントとなりました。


(左上)MURC 池田社長 / (中央)MURC 杉原さん / (右上)代表 矢上

最後に

今回のアクセラレータープログラムはロボティクスやAIなど、技術系スタートアップが多く採択された中、人材サービスを提供する当社は異色の存在であったと思います。しかし、社会課題に取り組むという目的は同じで、様々な切り口で切磋琢磨する仲間の存在は当社にとっても大きな励みとなりました。

「MYTi」は、これからもより目的・対象を明確にし、より良いサービスを展開していきたいと思っておりますので、皆様のご支援、サービス導入のご検討、共によろしくお願いいたします。



指示出し不要!経験豊富なママチームBPOサービス「MYTi」 公式Webサイト

MYTiは導入いただける企業様、自治体様、団体様を探しております。

ぜひ、お問合せください!

お問合せはこちらから。